qrcode.png
http://seikoen.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
株式会社 静香園
〒683-0804
鳥取県米子市米原5丁目7-5
TEL:0859-33-6743
FAX:0859-34-4038

──────────────────
お茶・昆布茶の販売
加工・製造
──────────────────
角切こんぶ茶一筋40年!!
健康美味!!
元気の源!!
海藻パワー!!
──────────────────
インターネット・FAXでのご注文は24時間受け付けております。
──────────────────
 

昆布の旨味 UMAMI

   

今、日本の『うま味』が世界で注目されています。
NHK放送 クローズアップ現代で
海外の医療機関では、昆布などの『UMAMI』に注目されていると報道されました。
 
   “UMAMI”が世界を制す!?発見 驚きのパワー”
   
 
医療の世界で『旨味』が注目されています

日本では「仙台の東北大学病院では
旨味がドライマウスの改善に使われています
唾液を出すために薦めているのは旨味が豊富な昆布茶です
 
5つの味覚
​「甘味」 「酸味」 「塩味」 「苦味」 そして 「うま味」
 
「うま味」は、他の4つの味に比べて唾液の分泌を促す作用が強い為
​  医療現場で注目されているのです
ドライマウスとは?
   * 食事がしにくい
   * 口の渇きで目が覚める
   * 口が渇いて会話しにくい
   * 口内炎・口角炎
   * 虫歯・歯周病
   * 味覚障害 
   * 口臭  
 以上の症状を引き起こす要因とされます       
  昆布のうま味で健康に
 お湯を注ぐだけの手軽なこんぶ茶は、健康に一役かいます                                             
   
ちょっと固いのですが・・・
こんな記事もありました
 
「うま味に対する受容体は胃や腸にもあり、消化機能のスイッチの役割があると考えられている。このスイッチ機能は認知症の患者の生活を改善する可能性があることもわかってきた。九州女子大学の巴美樹教授が認知症患者の入院食にうま味成分をいれる実験をおこなったところ表情の改善や発語がしっかりするなどの変化が見られた。うま味を感知した受容体からの信号が脳に刺激を与え活性化したと見ている。
がん医療の現場でもうま味が活用されている。国立がんセンター中央病院では治療の副作用によってうま味への感度が鈍くなるたった患者のためにうま味を強化した食事を開発している。」
 *引用*
   
又、朝のNHK番組
 
「あさいち」(2013年 3月13日朝8:15〜放映日)でも同内容を元に
【味覚の五感】(塩味・甘味・酸味・苦味・うま味)を味わう事が大切と紹介、
特に「うま味」を味わう事が良いと放映されました。

まさに「こんぶ茶」は、手軽に「うま味」を味わえドライマウスの改善に一役かう一品なのです。
 
<<株式会社静香園>> 〒683-0804 鳥取県米子市米原5丁目7-5 TEL:0859-33-6743 FAX:0859-34-4038